インナーチャイルドと子供

 

私は子供の頃、泣いていると

ほっとけば泣き止むから

と親が言っていたのを覚えています。

私の記憶の中で

私はいつも一人で布団に突っ伏して泣いていました。

 

大人になった時、子供が泣いていると

そのうち泣き止むから一人にしておいた方が良い

思っていました。

そのことに全く疑いも持ちませんでした。

 

『泣いている子供』というと

スピの世界ではインナーチャイルドを指します。

 

しかし

インナーチャイルドも現実的な子供も

実は一緒なのです。

 

私のパートナーは、子供が泣いていると

例え叱られて部屋の隅に隠れていても

引っ張り出して抱っこします。

泣き止むまで何も言わず

ずっと抱っこします。

 

最初は

『なぜ泣いている子をわざわざ連れてきて構うのだろう』

と、とても衝撃的でした。

 

だけど『それでいいのだ』と最近思い始めました。

なぜなら

抱っこされた子はしばらく泣き続けますが

そのうち落ち着いて元気に遊びだします。

 

子供が欲しいのは

どんな時も抱きしめてくれる存在だったのです。

 

あなたの大切な子供は元気ですか?

心の中で一人で泣いていませんか?

 

一人で泣いていたら

どこに隠れていても見つけ出して

抱きしめてあげてください。

泣き止むまでずっと。

 

もういっそ涙が枯れるまで付き合うしかない!と

腹をくくって向き合ったとき

子供たちは安心して

泣き止むことができるのかもしれません。

 

-エネルギーワーク

© 2020 Spiritual Energy Site Nagi